Blog

2018.10.10″第1回プレゼミ”

夏休みも明けて間もない10月10日に、入ゼミ予定の2年生とともに、第1回プレゼミを行いました。11月まで先生が台湾のNTPU(国立台北大学)にいらっしゃるので、早稲田大学とNTPUをSkypeでつないでプレゼミを行いました。プレゼミでは簡単な自己紹介を行い、その後、先生からゼミのスケジュールとゼミに入る上での心構えについてのお話がありました。入ゼミ予定の2年生はその話を真剣に聞いている様子でした。次回2年生に会うのは早稲田祭のプロ研発表です。2年生のみんな、これからお互いに頑張っていきましょう!

 


2018.09.15″ゼミ生質問コーナー⑤”

ゼミ選考に向けて、「少しでも谷本ゼミを知ってもらいたい!」という思いから始まったこの”ゼミ生質問コーナー”。一次応募が終わり今回が最後になりそうです。定員を超える応募をいただき本当にありがとうございました。人数が全てじゃないですが、谷本ゼミをいいなと思っていただいている方がたくさんいらっしゃると思うと、本当に嬉しい限りです。

そこで今回の質問は、応募していただいた方・面接に不安を抱えている方に、微力でも力になれればという思いを込めて、こんな質問です!企画広報の3年の三枝と4年の石村がお答えします!

2年生のときの面接を振り返って、何かエピソードやアドバイスがあれば教えてください!

三枝:僕は選考の日、迷ったあげくスーツを着て面接に行ったんですけど、周りはみんな私服で恥ずかしかったです笑(私服で全然大丈夫です)
面接では、知識をこれから付けるためにゼミに入ると考えて、自分の知識や能力を伝えるというよりは、これからどのようにゼミ活動に取り組んで行きたいかを重点的に伝えました。実際、知識的なことは当時は全然分かりませんでした。
最後にアドバイスとしては、先生もやる気あるゼミ生を待っていると思うので、しっかりとみんなのやる気を伝えて欲しいです

石村:いくつか先生に質問していただけましたが、地頭を問うような質問はなく、一貫して「なぜ谷本ゼミに入りたいのか?」ということを聴かれていたような気がします。面接時間は長くないですが、シンプルで大切なことを聞かれる濃い面接だと思います。正直、終わった後は、「落ちた…」と思いました。(笑) とはいえ、こうして谷本ゼミに入れていただいたのでご縁もあったのかなと思います(笑) アドバイスとしては、三枝君と被りますが、みんなの思いを先生に率直にぶつけてください!ESの設問ついて、今までとこれからと現在の学生生活について、できるところまで考え尽くして、それをそのまま面接で伝えてもらえればと思います。ぜひ取り繕わずに、緊張し過ぎずに(2年前の自分はガチガチだったのにどの口が言うんだって感じですが笑)、乗り切ってください!

2年生のみなさん、会場でお会いできること、本当に楽しみにしています!

 


2018.09.10″ゼミ説明会@11号館”

10日、谷本ゼミのゼミ説明会をしました。たくさんの2年生にお集まりいただき本当にありがとうございます。春学期は4年生が説明をしてましたが、今回は3年生にバトンタッチ。春とは内容が一部変わっているところもあり、より最近の谷本ゼミの雰囲気や活動を知っていただけたのではないでしょうか。熱心にメモ取って聞いてくださる2年生もいて、とても嬉しくなりました。すこしでも谷本ゼミに入りたい、いいなと思っていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。来てくださった方々、しつこいようですが、重ねて本当にありがとうございました!

 


2018.09.06″ゼミナビ@10号館”

谷本ゼミも例年通りゼミナビに参加させていただきました!!たくさんの2年生とお話できてとても楽しかったです。

ちなみに、なぜゼミ生がスーツかと言うと、ちょうど当日に、谷本先生が主催される「JFBS:企業と社会フォーラム」(←JFBSについてはリンクをクリック!)という学会があり、そのお手伝いをしていたからです。その学会でのゼミ生の様子は、ゼミ活動の2018年度活動に更新しているので、ぜひそちらもご覧ください。なので、少し硬い印象を与えてしまったかもしれませんが、いつもスーツでゼミをしているわけでも、ゼミナビに気合を入れてスーツで来たわけでもないので、ご安心ください!(笑)

お越しいただき本当にありがとうございました。直接2年生とお話出来る機会でしたので、少しでもお力になれていたら幸いです。ぜひ何かあれば、気軽に各種メディアにご連絡くださ~い

 


明日はゼミナビです!!

明日9月6日、13時より秋のゼミナビが行われます!場所は早稲田キャンパス10号館、教室は当日確定するので、Twitterで確定し次第流す告知あるいは10号館に貼ってある紙を見て是非とも谷本ゼミのブースに来て下さい!お待ちしています!!


2018.09.05″東京観光@増上寺&東京タワー”

9月3日~9日の間、台湾の国立台北大学のみなさんが、日本に来てくれています。4日は早稲田でワークショップをし、(詳しくはゼミ活動の2018年度活動をご覧ください!)、5日はみなさんを東京観光に案内しました。行った場所は、増上寺と東京タワーでした!前日の台風が嘘のような晴天だったので、東京タワーからの景色も綺麗に見えました。午前の短い時間でしたが、楽しく台湾の方々と観光することができました。この人数で、集合写真を撮ったり、自由時間を取ったり、遠足みたい(笑) 案内するどころか、ゼミ生も目いっぱい楽しんでいたような気がします(笑)

台北大学のみなさんとは、今月23日からの台湾合宿でもお会いするので、あちらでお会いできるもの楽しみです。ありがとうございました。

     

 


2018.08.31″台湾合宿に向けた全体会議5回目”

8月最後の日は何の日でしょう。そうです、全体会議5回目が行われました。いよいよ台湾合宿の発表の内容も少しずつ形になってきました。夏休み後半も頑張りましょう!

ゼミのみんなもお盆で英気を養い、いつもに増して積極的に活動に取り組んでいました。またお盆で帰省した人や旅行に行った人からのお土産をたくさんいただきました、みんなありがとう!

ゼミの休憩時間の様子です!

 

 

 


 

2018.08.30″ゼミ生質問コーナー④”

今週は、3年生の新井さんと4年生の榊原さんに、ゼミを振り返る質問をしてみました!

谷本ゼミの思い出の写真一枚とそれについてのエピソードを教えてください!

新井さん「ディベート決起会」 谷本ゼミ生は、台湾合宿でプロジェクト研究と併せて行われるディベートの準備も進めています。当日は班対抗で2つのテーマについて討論します!

この記事を書いている私の班では、本格的なディベートを経験した人はそれほど多くないのですが、4年生が主導してくださり、3年生はなんとかついていけています、、!笑
ディベートは自分達の意見を根拠を以って主張する攻めと、相手の主張を予測する守り、どちらも重要です。プロジェクト研究と同時並行でスケジュール管理は大変ですが、皆さん頑張っていきましょう!各班では決起会と称した飲み会や親睦会が行われているようです。3、4年生の壁なく、チームの仲の良さを深めていくことも大事かもしれません!

榊原さん「7号館ラスト!」

わたしの選んだお気に入りの写真は、ステイクホルダーミーティング前日に7号館W spaceで撮ったものです。これは同期で取り組む最後のプロジェクトでした!
谷本ゼミではサブゼミにあたる活動をいつも7号館で行なっています。真面目なことからくだらないことまでいろいろなことをしてきました。それもこの日で最後…この1年間共に過ごしてきたことを思い出し、感慨深くなるような一枚です。
とは言いつつも、何かにつけて今も集まりがちな谷本ゼミです(笑)。残りのゼミもみんなで楽しく頑張っていきたいですね!

2人の思い出と、今後のゼミへの意気込みも垣間見えるような言葉でした!個人的にはゼミ生全員に聞いてみたい質問です(笑) お二人とも大切な思い出ありがとうございました!


2018.08.25”ゼミ生質問コーナー③”

今回は3年生の広瀬さんと4年生の加藤さんの二人に違う質問をそれぞれぶつけてみました!!

まず3年生の広瀬さんにしてみた質問はこちら!

谷本ゼミに入る前と後で、一番感じた違いやギャップはどんなことですか?

広瀬さん:このゼミに入る前は、環境問題に関心があったということもあり、CSRというワードに興味も持ってこのゼミに入ってみようと思いました。後、ゼミの雰囲気も僕にあっているような気がしたのも、このゼミを選んだ大きな理由です。
ゼミに入った後は、こんなに真面目なゼミとは思ってなかったというのが率直な感想です。ただ、真面目なゼミであるからこそ、適当にやることができないので、その点は自分の中の勉強に対する意識が変わったいいきっなけにもなったかなと思います。まだまだ知識が足りていないので、これからはもっと勉強してゼミに対してコミットできるように頑張ります。

雰囲気は穏やかだけど、やるときはやるという雰囲気にギャップを感じたみたいですね。広瀬さんも言うように、だからといって付いていけないわけではなく、みんなで頑張って行こうという雰囲気も谷本ゼミのいいところだと思います。

続いて、4年の加藤さんにした質問はこちら!

ゼミ選び・ゼミ選考、どんな準備をしましたか?

加藤さん:私は2年生の9月から留学があり、通常より早く8月末に面接をしてもらいました。通常より早い選考日程であることや、9月のゼミナビ・ゼミ説明会に参加できないことで不安な点もありましたが、疑問や質問はツイッタ―のDMで個別に対応してもらいました。また、エントリーシートや面接の準備はゼミのホームページやツイッタ―の情報を参考にしました。(ゼミ選びや選考準備をするにあたって、ゼミのSNSを利用するのオススメです)

谷本ゼミは留学中の方も歓迎です、ぜひ何かあればご連絡ください!また、直接ゼミと接点を持つ機会が少ないのはみなさん同じですよね。加藤さんも言うように、いろんなゼミのメディアを確認するのは、ゼミを知る上で大切だと思います!手前味噌ですが、谷本ゼミのHPやツイッター、Facebookも御覧いただければ幸いです。

谷本ゼミを知っていただけるような、2年生の方のゼミ選びに役立つような質問を、まだまだゼミ生にしていきたいと思います!ぜひご期待ください!

 


2018.08.10″台湾合宿に向けた全体会議3回目”

先週はBBQの模様をお伝えしましたが、今日は全体会議の様子をお届けします。今週は、谷本先生からFBを受け、それを踏まえて研究発表をどう改善していけるかを主に話し合いました!1・2回目の会議に比べてもみんなの意見が活発に出た会議でした。人数が多くなるとまとまった話し合いをするのが難しかったり、発言が減ったりすることもしばしばですが、今回の会議は予定時間よりも早く進み、スムーズにいきました。3・4年生のチームワークが良くなっている証拠かもしれませんね!

ちなみに、そんな全体会議の中で恒例となっているのが「アイスブレイク」です。毎回の会議の前に、10~20分くらいのゲームをみんなでします。今回は、絵しりとりをしました!一見なんでもないように見えて、毎回のアイスブレイクが会議の質と3・4年生の仲にいい影響があるのかもしれないなと思ったりします。

※今回も話し合いの様子を取るのを忘れてしまったので、絵しりとりのホワイトボードと話し合いをまとめたホワイトボードの写真を載せておきます(笑)

 


2018.08.03″BBQ@二子新地”

8月3日、3・4年生合同でBBQをしました!!最近は、ゼミの会議が多かったので、今日は一旦休憩。とっっっても暑かったですが、熱中症になる人は出ず、無事に終えられてよかったです。夏野菜を持ち寄って焼いたり、スイカ割りをしたりと夏を満喫できました!これからのゼミ活動も、暑さに負けずに頑張りましょう!また、夏らしいイベントもしていきたいですね。したら、またブログで報告していきたいと思います!

 

 


2018.08.01″ゼミ生質問コーナー②”

先週に引き続き同じ質問を副幹事長のお2人、6期の井伊健人さんと7期の小西将生さんに質問をしてみました!!

なぜ谷本ゼミに入ったか?

谷本ゼミに入って分かった魅力は?

井伊さん:企業の戦略やマーケティングなどに主眼を置いたゼミが多い中で、谷本ゼミはより広い視点から学べると思ったからです。当時、学びたい分野に強い拘りも無かったので、「経営、マーケ、経済などを横断的に勉強していく」という文句に惹かれて志望しました!

入って気付いた魅力は、同期、先輩、後輩などみんなが優しいことですかね。研究内容ももちろんゼミ選びでは大切だけど(というか雰囲気とかは入ってみないと分からない部分だから)人間的に包容力の大きい人がすごい多いな~というのが入ってから気付いた魅力ですね。

小西さん:国際的なことについて興味があって、ゼミを選ぶにあたり、谷本教授が海外で活躍されていることを知ったことが第一の理由です。またCSRということについて聞いたことはあるけど、どんなことか内容を知らなかったことも谷本ゼミに入ろうと思った理由かな。

そして谷本ゼミの雰囲気が魅力です。一言で言うとメリハリがしっかりしているところです。ゼミの研究をするときは真剣そのものですが、それ以外の時は、のほほ~んとした空気が流れています。自分にとってこの空気感が落ち着きます。

 

以上副幹事長お2人の回答でした。2人ともゼミ生の雰囲気にとても魅かれているようですね!!来週は違う質問を他のゼミ生に聞いてみたいと思います!

 


2018.07.30″ゼミ生質問コーナー①”

谷本ゼミをもっと知ってもらうためにゼミ生に質問をしてみました!今回は6期の幹事長三宅まなさんと7期の幹事長市川紀菜さんに以下2つの質問をしてみました!!

なぜ谷本ゼミに入ったか?

谷本ゼミに入って分かった魅力は?

三宅さん:大きく2つ「何を学ぶか?」と「どんなゼミ生と学ぶか?」を考えてゼミ選びをしていました!
「何を学ぶか?」については、大学に入る以前から、[会社]というものへの興味が強く、商学部への入学を決めていた…ということもあり、漠然と「会社とは何か」ということを学べたらいいなと思っていました。
そんな時谷本ゼミを知り、「企業の社会的責任」について関心を持ちました。企業に入ってから学べる内容よりも、企業に入る前に学ぶ”べき”内容のほうが私には合っていると思ったので谷本ゼミを選びました!
「どんなゼミ生と学ぶか?」については、説明会でお会いした先輩方の雰囲気に惹かれました。やるときはやる、1人1人の個性を大切にする、自分も2年間でこんな人達に成長できたらいいな、と率直に思ったのがきっかけです。

入って分かる谷本ゼミの魅力は、谷本ゼミに入っていなければ出会えなかった、ゼミ生たち!みんな学問内容に興味を持ち入ゼミしているため、ゼミに一生懸命取り組もうとする意欲が高いです。全体でプロジェクトを進める際には、自分が得意なことを活かし、自分の苦手なことを克服してこれたゼミ生が多いと感じます。
周りのために頑張れる、一生懸命になれる人柄は、私が自慢できる谷本ゼミの魅力です!

市川さん:社会問題や環境問題に興味があって、漠然とどうにかしないと…と考えていたけれど、自分の力じゃどうにもできないからどうしたらいいのかわからなかった。考えているうちに資金や知識が集まるのは国や企業だと思い、商学部の私は企業にアプローチしていくのが良いと考えて、谷本ゼミにしました!

毎週発表をするのは大変だけど、「自分が何を学んでいるのか」が大学に入って初めて掴めたと思います。先生が話を最後まで聞いてくれるのも魅力。わからなくても怒らないで教えてくれるのでそこも…同期も先輩も優しいというか、人間として出来ているなって思います。

以上幹事長2人の回答でした!ゼミ選びの考え方など、これからゼミ面接などを迎える学生の参考になったらなと思います!


2018.07.27 “台湾合宿準備に向けた全体会議 1回目”

今日は、3・4年生合同で全体会議を開きました~!!現在谷本ゼミでは、二か月後に控えた台湾合宿に向けて、準備を行っています。3・4年全体で揃っての会議は初回だったこともあり、最初はアイスブレイクを行い、非常にいい雰囲気で議論に入れました。

人数が多い会議なので、上手く議論がまとまらないこともありましたが、学年問わず活発に意見が飛び交う場面が多かったと思います!まだまだ始まったばかりなので、全員で少しずつ着実に準備をしていきたいですね

 

(熱中していたせいで、肝心な議論の様子を撮るのを忘れてしまいました、失礼しました。笑 )

そして、その時間の前には、ゼミ生の誕生日をお祝いしました!! サプライズでお祝いしたため、本人だけでなく他の人も驚かせてしまいましたが、楽しく祝えたのでOKっことで!(笑) これだけ長い時間活動してきたみんななので、これからも誕生日は大切に祝っていけたらなと思います。

 


2018.07.06 “4年生前期ラスト本ゼミ”

本日は、4年生の夏休み前最後の本ゼミとなりました!春学期、4年生は、月に一回のペースで卒論の進捗報告を行い、12月の完成に向けて卒論の土台をつくります。いつもみんなでやっていた研究を一人でやる難しさや、それを就職活動と両立する大変さはありましたが、無事にみんな乗り越えることができました!夏休みは台湾合宿がありますが、それもみんなで乗り切っていきましょう!

 

本ゼミの前には、ゼミ生の誕生日をみんなでお祝いしました!!7月7日の七夕が誕生日だったこともあり、笹にメッセージを添えた短冊を結んで、それをプレゼントにしました。いつもはメッセージプレーと付きのケーキですが、今回は季節を感じるプレゼントでした。

 

本日から、ゼミでブログを始めていきたいと思います!特に、9月のゼミ選考に際して、少しでも谷本ゼミのことを知っていただける機会になればと考えています。本ゼミの様子や、それ以外のゼミ内の様子、ゼミ生のゼミに対する思いが伝わるような内容を、ブログを通じてお伝えできればと思っています。随時更新する予定ですので、ぜひご覧ください!!

広告