2018年度

(2019.03.25) 追いコン@GRILL DINING SOUJYU

3月25日に追いコンをGRILL DINING SOUJYUにて行いました。卒業式を終えた6期の先輩方はどこか清々しい様子でした。食事会中にはゼミでの思い出話をしたり、就職に関してのアドバイスをしてくださりました。その後7期が作成したムービーを上映し、その後7期から先輩方に向けて花束と色紙をプレゼントさせていただきました。

6期の先輩方ご卒業おめでとうございます。台湾合宿など様々なシーンでいろいろなことを学ばせてもらった一年間でした。これからは7期と8期で新たな代をスタートさせますが、先輩方から学んだことをしっかりと下の代へ伝えていきたいと思います。また寛逓会でお会いしましょう!

   

(2019.01.25) 卒論報告会&食事会@早稲田大学&高田馬場

1月25日に早稲田大学10号館208教室にて、卒論報告会を行いました。11月の早稲田祭におけるプロ研発表ぶりに、6期・7期・8期(仮)がゼミに集合しました。6期の先輩方は、これまでの1年間の集大成として、自身の発表を私たち後輩にわかりやすく発表してくださいました。今年の卒論報告会は、去年のような事前知識のほとんどないまま参加した卒論報告会とは違い、より深く理解したうえで発表を聞くことができ、自分の成長を実感することもできました。

  

卒論報告会終了後、高田馬場にあるロッシーニにて食事会を行いました。卒論発表を終えた6期の先輩方は、みんなほっとしている様子でした。食事会では様々な先輩・後輩と、期の垣根をこえた様々な話題に花咲かせる会を行うことができました。6期はこれから社会人になり、7期は卒論の研究が、8期(仮)はゼミ研究が始まるなど、それぞれ違った一年を迎えますが、 同じ谷本ゼミ生として来年度の寛逓会を笑顔で迎えることができることを楽しみにしています。

  

 


(2019.01.15) ステイクホルダーミーティング@サントリーワールドヘッドクウォーターズ

1月15日にサントリーホールディングスとのステイクホルダーミーティングを行いました。今年は、サントリーホールディングスの企業活動に対して5段階で評価を行い、「なぜ評価を4にしたか」などを発表する形で行いました。質疑応答の時間には、サントリーの社会貢献活動についての質問や、企業活動を若者にどう訴求させていくべきかなど様々な質問がなされ、非常に有意義な時間を過ごしました。

7期全員でプロジェクトを行うのは今回で最後にはなりますが、これまでの「プロ研」「三大学」「ステイクホルダーミーティング」で学んだことを、それぞれの卒業論文に活かしていきたいと思います。

 


(2018.12.21) 忘年会@高田馬場

12月21日に、谷本ゼミの忘年会を行いました。忘年会では、去年までと同様に、ボーリング大会と立食形式の食事会を行いました。

ボーリング大会では、OBの岸田さんにいただいた景品などをかけて、忖度なしの真剣勝負が繰り広げられました。忘年会の景品を送ってくださった岸田さんに、この場をお借りして感謝申しあげます。ありがとうございました。

食事会は、6.7期のゼミ幹による今年の振り返りと先生の総括で始まりました。6期の先輩方は卒論提出が終わり、一安心といった様子でした。久々に谷本ゼミインが一堂に会する場だったので、卒論の苦労話や、就活の相談についてなど話もどんどん弾んでいきました。

6期の先輩方、卒論本当にお疲れさまでした!7期もこれから卒論を見据えつつ、3週間後のSHMまで頑張っていきたいと思います。

  

 

 

 

 


(2018.12.08) 三大学ゼミ@横浜市立大学

三大学ゼミが横浜市立大学にて行われました。今年は、神戸大学の國部ゼミではなく、横浜市立大学の黒木ゼミと大阪市立大学の向山ゼミと三大学ゼミを行いました。三つの大学は「企業と社会の戦略的コミュニケーション」という共通テーマを基に、早稲田大学は「非情報開示」、横浜市立大学は「管理会計」を、大阪市立大学は「マテリアリティマトリクス分析」という切り口からそれぞれ発表を行いました。ディスカッションをする過程で、徐々に、相手の大学と自分の大学との間の共通項が見つかったり、新たな考えに触れたりなど、とても新鮮な経験をすることができました。

いよいよ7期全員で取り組むイベントは、サントリーとのステイクホルダーミーティングのみとなりました。これまでの活動の集大成として、よりよいものできるように、全員で一丸となって取り組んでいきたいと思います。

  

 


(2018.11.24) 寛逓会@表参道

去る11月24日、今年度の寛逓会が行われました。今年で谷本ゼミは22代目であり、一橋のころから、現在の早稲田にいたるまでのたくさんのOB・OGの方々にお集まりいただきました。また当日、私たち現役ゼミ生は様々な分野で活躍されているOB・OGの方々から、ゼミに対する心構え、就職活動などについて、たくさんのお話をお聞きすることができました。これから6期生は卒業論文が、7期生は3大学のインゼミがありますが、今一度、谷本ゼミの学生として何を必要とされているのかを考えながら頑張っていきたいと思います。最後になりましたが寛逓会に来ていただいたOB・OGのみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

 

 


(2018.11.3) プロジェクト研究発表@早稲田大学

谷本ゼミナールは早稲田祭の第一日目である11月3日にプロジェクト研究発表を行いました。毎年、谷本ゼミは早稲田祭で一般の方向けに研究発表を行っており、今年は「企業の非財務情報開示ー比較研究から見る日本企業の現状と課題ー」というテーマで発表を行いました。

当日は大学生だけでなく、会社員、主婦など様々な方々にお越しいただきました。中には鋭い質問をしたり、研究に対する意見をアンケート用紙に書いてくださった方もいらっしゃいました。

私たち7期は、このプロジェクト研究発表を通して、他のゼミでは経験することができないのではと思えるような貴重な経験をしました。そして今から1カ月後には、大阪市立大学と横浜市立大学との三大学ゼミが、さらに一か月後にはステイクホルダー・ミーティングがあります。今回のプロ研発表で経験したことを活かしてこれからも、以前にも増して頑張っていきたいと思います。

  

 


(2018.09.23-27) ゼミ合宿@台湾

 9月23日~9月27日まで台湾でゼミ合宿を行いました。

1日目は、ホテルにチェックインした後に、NTPU(国立台北大学)学生によるキャンパスツアーと旧市街散策を行いました。台湾ではこの時期が中秋節という祝日だそうで、街のあちらこちらで舞踊など各種イベントが行われていました。散策終了後は、各々が行きたい台湾料理店に行き、翌日の活動に備えました。

 

 

2日目は、NTPUにてディベートを行いました。ディベートでは「CSRをグローバルに行うべきか、ローカルに行うべきか」「CSRは自律的に行うべきか、他律的に行うべきか」についてディスカッションし、各班が夏休みに研究したことを使い議論しました。その後、教授を伴った夕食会を大学から程近い台湾料理店で行い、夕食会の途中で、教授の誕生日が近いこともあり、ゼミ生が選んだトートバッグをプレゼントさせていただきました。

 

 

3日目は、NTPUの学生とともにKPMGのThe General Manager of KPMG Sustainability Consulting Co.,Ltd.in Taiwan and the Regional Leader of KPMG Sustainability Services in Asia PacificであるNiven Huangさんをお招きした講義を聴き、その後”戦略的コミュニケーション”についてのWork Shopを英語で行いました。両大学が夏休みに研究した内容をプレゼンし、質疑応答を行った後に、両大学の学生を混合したグループで”戦略的コミュニケーション”についてのさらなるディスカッションを行いました。NTPUの学生との学術的交流は、驚きの連続でとても有意義なものでした。その後、NTPUの学生が北海道鍋のお店で夕食会を開いてくれました。NTPUの学生の皆さんごちそうさまでした!

 

 

4日目は、台北市内に移動し、自由に観光を行いました。その場で即席グループをつくり、故宮博物院に行って美術品を見たり、地元で有名な小籠包の店に行ったり、夜市に繰り出したりしました。午前は雨でしたが台北市内に入るころには雨もあがり、快適な気温で観光を行うことができました。

 

 

5日目は、日本に帰るべく午前にホテルをチェックアウトし、桃園空港に向かいました。日本に向かう飛行機の中では、本を読む人、睡眠をとる人、台湾の写真を見直す人などさまざまでした。その後、問題なくそれぞれが無事帰宅することができました。

 

これからゼミ合宿で学んだことを活かして3年生はプロジェクト研究、4年生は卒業論文を頑張っていきたいと思います!


(2018.09.05&06) JFBS-企業と社会フォーラム-@早稲田大学

 9月5日と6日、早稲田大学11号館でJFBSが行われました。JFBSとは、企業と社会の関係にかかわる問題について、国内外の政府や企業、NPO/NGOなどと協働しながら、学際的研究・議論及び人材育成を行う学会です。谷本ゼミの学生は、このJFBSのお手伝いをしながら学会に参加させていただきました!

著名な各業界の方々のお話を聞き、文献ではまだ知りえないような最新の事情や問題を知ることができました。今後の研究に生かしていきたいです!

またスタッフとして、参加者へのおもてなしも行いました。参加者同士の交流の場を作るために各自が適切な行動をとるよう努めました!収穫の多い二日間となりました。


(2018.09.04) 台北大学合同ワークショップ@早稲田大学

 9月4日、台北大学の選ばれた学生が早稲田大学にやってきて、谷本ゼミと合同でワークショップを行いました。

初めに各大学の学生が英語で自己紹介を行いました!まず谷本ゼミの学生から始まりました。中国語で自己紹介を行う人や、台湾で行ってみたい場所を話す人、趣味を話す人など個性豊かな自己紹介でした!続いて台北大学の学生の自己紹介でした。日本の文化に関心を持っている学生が多くいる印象を持ちました。何度か日本に来たことがあるといった人もちらほら見受けられました。

続いて谷本先生による特別講義が行われました。英語での講義となり、いつもの講義とはまた違った緊張感がありました。講義の後半にはグループごとでのディスカッションもあり、意見を交わしあいながら相手のことを知り、仲を深めていました。

講義の後には記念撮影をして、大学内を散策しました。普段何気なく通っている道をよく見て知るいい機会にもなりました。

台湾合宿のモチベーションを高める良い一日となりました。残りの期間も頑張りましょう!!


(2018.07.17)前期納会@Oidon

 7月17日、前期のゼミ活動も無事終了しました、皆さんお疲れ様です!

6期生は卒論発表へ向けた準備を行い、7期生は基礎分権を読み込み発表・ディスカッションを行い知識を深めました。これからは夏休みにある台北での夏合宿にそなえ新たなグループでの活動頑張っていきましょう!


(2018.06.18&06.23)谷本ゼミ説明会&ゼミナビ@早稲田大学

 6月18日、ゼミ入会希望者を対象に谷本ゼミの説明会を行いました。

説明会場である教室には開始前から多くの学生が待機しており、各々がゼミを真剣に、そして今後の進路に期待しながら探している姿が印象的でした。説明内容は、学習内容の概要・ゼミの年間スケジュール・ゼミの雰囲気などが中心でした。説明終了後には、個人的に質問に来る学生もちらほら見られました。参加者の皆様にとって有意義な時間になっていたら幸いです。

23日には、ゼミナビを行いました。

悪天候にもかかわらず、例年にも増してたくさんの2年生に来ていただきました。本当にありがとうございました!春学期のゼミ説明会とゼミナビは終わってしまいましたが、秋学期の説明会とゼミナビも、2年生の方にとってよりよいものになるよう、より一層力を入れていきたいと思います。ぜひぜひお越しください!!待ってます!

説明会・ゼミナビに行けなかったという方、「選考要項」のページに、説明会やゼミナビで使用した配布資料やスライドがあります。ぜひご覧ください。「よくある質問」のコーナーでは、ゼミナビで多くあった質問もまとめているので、そちらもぜひ!!

また、谷本ゼミについて何か気になることございましたら、ぜひtanimotoseminar@gmail.comのアドレスまで、お気軽にご連絡ください!!


 

(2018.03.28)顔合わせ&新歓コンパ@早稲田大学&Oidon

 3月28日、谷本ゼミ6期生7期生、そして谷本教授がはじめて全員揃ったことを記念して、顔合わせと新歓コンパが行われました。

顔合わせは、教授の様々な思い出話とお土産のボールペンの配布から始まり、今後のスケジュールの確認を全体・各学年で行った後、場所を移してコンパを行い親睦を深めました。7期生はゼミの役職と活動班が決定し、6期生の先輩方に活動の話を聞く姿が多く見受けられました。

 

 

広告