ゼミ活動・イベント

年間予定

谷本ゼミの一年間のスケジュールは以下のようになっています。前期は教科書を元にした基礎演習で、今後のセミ活動の足腰ともいえる学習の仕方を身に付けます。夏休みは、3・4年生合同で学会への参加したり、合宿を行います。後期は、大きなプロジェクトが目白押しです。谷本先生のご指導の元、一年間を通して1つの大きな山を登るように成長していくことができる活動内容となっています。


以下では、前期活動や後期活動の詳細についてご説明いたします。


前期活動

*本ゼミ

『企業社会のリコンストラクション』『CSR 企業社会を考える』のテキスト、『Business and Society』という英語文献を使用し、各グループが作成してきたレジュメをもとに、発表、議論します。その中で先生からフィードバックをいただきます。

*サブゼミ(グループごとに随時)

チームごとに発表に向けて準備。本ゼミに向けて各グループで話し合い、レジュメを作成します。

谷本ゼミは週一回の授業を中心に行われます。これを「本ゼミ」と言います。授業は3つのグループに分かれて行われます。授業までの一週間の間にゼミテンはグループごとに集まって、それぞれ本の決められた箇所を読み込んで、担当班はその部分の要約と問題提起を、その他の班は問題提起を考えてきます。こちらを「サブゼミ」と言います。その問題提起をレジュメにまとめて、授業で発表し合って議論するのですが、谷本ゼミ(というよりかはゼミそれ自体)の授業内容が他の普通の授業と違うのはここです。教科書に書いてある内容を先生がその通りに解説、補足して終わり、と言うのではなく、教科書は飽くまで授業の叩き台に過ぎず、そこからゼミテンがグループごとにその章で議論されていることの中で本当に大事なことは何か、90分という限られた時間の中で何を議論したらより実りあるかを真剣に考えます。ですから普通の授業よりも圧倒的に内容が濃密です。

   

 


夏休み

*研究発表・合宿

夏休みは研究発表や合宿を行います!合宿は行わない年もあり、場所も未定ですが、谷本ゼミでは夏休みも活動を行います!夏休みの活動は3・4年合同で行い、仲もより一層深まります。内容は年によって異なりますが、ゼミ内でCSRを題材にしたディベートを行ったり、台湾の学生と英語で研究発表を行ったり、ディスカッションをするなど多岐に渡ります。年によっては、台湾で合宿を行い、現地で観光も楽しみました。

サークルの合宿やインターン、旅行と両立させ、充実した夏休みを送ることができます。

 

※写真は2017年度の国立台北大学とのワークショップの様子です。

 


後期活動

後期活動は、大きなプロジェクトが多く、前期以上に内容が濃い半年になります。それぞれのプロジェクトについて、ご紹介します。

※他大学や企業の方との関係のため、必ずしも内容が同じでない場合があります。ご了承ください。

*プロジェクト研究

後期一つ目のイベントは、プロジェクト研究です。三年生だけで、早稲田祭(11月初旬)で一般の方向けに発表します。内容は、夏休みの研究を引き継ぎさらに深めたものになります。専門的な内容を一般の方に発表するという難しさや、三年生だけでの初めてのプロジェクトという難しさはありますが、発表後のアンケートで毎回好評をいただいており、とてもやりがいのあるプロジェクトです。大勢の方の前で発表できるというとても貴重な機会も得られます。

※写真は2017年早稲田祭のときの写真です。

*三大学合同ゼミ

11月下旬には、三大学合同ゼミが行われます。谷本先生が大阪市立大学様、神戸大学様とご縁がある関係で、毎年三大学で合同ゼミを行っています。お互い知識がある学生同士で発表を行うため、発表後の討論では、鋭い質問が飛び交います。一般の方に発表するプロジェクト研究とはまた違う経験を得られます。ホスト校は持ち回りで、年によっては大阪や神戸にお邪魔します。そのため、神戸や大阪で観光することもできます。大阪市立大学や神戸大学の学生の方々とも仲良くなることができ、勉強以外の楽しみも多いプロジェクトです。

 

※写真は2017年に行われた大阪市立大学での写真です。

*ステイクホルダーミーテイング

1月中旬には、ステイクホルダーミーテイングというプロジェクトを行います。ステイクホルダーミーテイングとは、企業の方々に同社のCSRレポートやアニュアルレポートを踏まえて、その企業情報開示における改善点を提案するプロジェクトです。内容も高度であり、その分野の最前線である企業の方々に提案を行うという、谷本ゼミ3年生の集大成とも言えるプロジェクトです。今まで勉強してきた知識を経営企画・IR・社会貢献部等の方にぶつけ、理論だけでは得られない学びを得られる大変貴重な機会です。

※写真は2018年1月に三井物産様とステイクホルダーミーテイングを行ったときの写真です。

 

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中