研究テーマ

【企業と環境・社会】

CSRをキーワードに、企業と社会の接点に生じる様々な問題を分析する


CSR(企業の社会的責任)

谷本ゼミの研究テーマを語る上で、欠かせないキーワードにCSR(企業の社会的責任)という言葉があります。私たち谷本ゼミでは、以下のようにCSRを理解しています

CSR:企業活動のプロセスに社会的公正性や倫理性、環境や人権への配慮を組み込み、ステイクホルダーに対してアカウンタビリティを果たしていくこと

(谷本寛治(2006)『CSR 企業と社会を考える』NTT出版より)

近年、グローバル化、持続可能な発展を求める社会的な潮流、NGO/NPOの台頭などの世の中の変化から、企業と社会との関係もまた変わってきています。「CSR=社会貢献活動」という理解はあくまで一面的なものであり、CSR(企業の社会的責任)を、企業経営のあり方そのものを問うものとして捉える必要があります。

谷本ゼミは、企業を社会との様々な関係の中で成り立つものとして捉え、「社会・環境」という視点から企業活動を研究します。企業と社会(多様なステイクホルダー)の関係の中で生じる様々な問題を扱います。


その他キーワード

✔CSR経営、環境経営、企業社会構造

✔SDGs、ESG、サステナビリティ

✔企業と政府・NPOの協働

✔新しい情報開示、SRI、企業評価

✔ソーシャルビジネス、BOPビジネス、社会的企業

✔ソーシャルイノベーション、ソーシャルマーケティング、ソーシャルアントレプレナー

✔フェアトレード、サプライチェーンマネジメント


研究テーマ例

2012年度 業界比較に見る日本企業のCSR経営

2013年度 報告書に見るステイクホルダー・コミュニケーションの可能性~より良いステイクホルダーコミュニケーションとは~

2014年度 統合報告書の可能性-投資家のための企業報告-

2015年度 持続可能な社会に求められる企業評価―財務情報と非財務情報をトータルに評価する―

2016年度 日本企業の CSR 経営の現状と課題―サプライチェーンにおける人権問題を通して―

2017年度 日本企業のコンプライアンスにおける課題―企業不祥事の原因分析による組織文化の重要性

*

*

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中